歯科用タービン

すべてのハイスピードハンドピースは、インペラとボールベアリングが組み合わされたチャックのようなスペアパーツの組み合わせによって駆動されます。

この部品の組み合わせを歯科用タービンと名付けた。
各歯科高速ハンドピースメーカーは、歯科医のニーズに応じて、サイズや設計交換歯科タービンで異なるタイプを使用しています。

交換用歯科用タービンカートリッジの構造

通常、歯科用ヘッドには2つのタイプがある。 高速タービン:

  • 標準ヘッド
  • 小頭

従って、このような頭脳構成になる。 ハンドピースの内部にも大小の歯科用タービンがある。 または、ベアリング、インペラ、チャックのサイズが異なる歯科用カートリッジ。

スムーズで正確な作業を実現するために 歯科用高速ハンドピース そのために必要なのは、高精度の部品組み立てである。

ハイクオリティを実現するために 歯科用タービン タービンは、最高級の材料のみを使用し、設計と製造の面で非常に厳しい要件を満たさなければなりません。これは、チャックとインペラの製造に高精度のCNCマシンを使用し、動的にバランスされたタービンが振動することなく最高速度でスムーズに作動することによって初めて可能になる。

すべての交換用歯科用タービンは、業界で世界的に知られているドイツの工場で製造された高精度セラミックマイクロボールベアリングで組み立てられています。 ミオニック または GRWだ。

歯科用交換カートリッジ

交換 歯科用カートリッジ このタイプの交換用カートリッジは、NSKデンタルが革新的に市場に導入し、歯科市場で成功を収めた画期的なもので、歯科医師に愛用されています。

NSKデンタルタービン は高精度と信頼性で有名である。

この画期的な技術革新のもう一つの利点は、歯科医師が自分でカートリッジを交換でき、5分で交換が完了するため、時間と費用が大幅に節約できることである。

オリジナル 歯科用タービン 対非オリジナル

私たちは、70%のオリジナル部品が非オリジナル部品よりも優れていることに同意します。 歯科部品 しかし、以下にメリットとデメリットを挙げる。

歯科用オリジナル・タービン

  • 歯科用タービン/カートリッジの高コスト
  • メーカーが製造するチャックのデザイン
  • MYONIC、NSK、Bardenのようなサードパーティ製ボールベアリングの注文

非オリジナル歯科用タービン(www.dental-rotors.com 提供)

  • 50-70% 低価格
  • ミオニックセラミックスアンギュラ玉軸受
  • 高精度チャック、保証期間6~12ヶ月
  • 100%と同じ設計のインペラが、歯科用オリジナルタービン/カートリッジとダイナミックバランスをとっています。

当社の交換用歯科用タービンと交換用歯科用カートリッジは、オリジナルと同じ高いレベルで動作し、高品質で耐久性のあるセラミックベアリングで作られているため、高トルクと高回転のアプリケーションに最適です。私たちは、以下のようなトップブランドの潤滑および非潤滑歯科タービンを提供しています。 KaVo、NSK、 シロナW&H、ビエン・エアー、エムケー・デント、モリタ、ファロ、フォナ、カステリーニ などの有名ブランドのデンタルは、あなたの好みや用途に合わせて選ぶことができる。

歯科用ハンドピース 歯科用カートリッジ および歯科用タービンの交換。

歯科用タービンはハンドピース タービンは、歯科医が歯を削ったり虫歯を取り除いたりする際に、高速ドリルやバースなどの工具を動かすために使用するものです。時間の経過とともに、これらのタービンは摩耗したり壊れたりして交換が必要になります。技術の進歩に伴い、新しいタービンモデルはより優れた性能、耐久性、機能を備えています。この記事では、歯科用タービンの交換に関する考慮事項の概要を説明します。

歯科用タービンの交換時期

を示すいくつかの兆候がある。 歯科用タービンの交換が必要な場合がある を含む:

  • パワーやパフォーマンスの顕著な低下
  • 使用中の過熱
  • 異音や振動
  • 錆びた部分やその他の目に見える損傷
  • 頻繁に詰まりが発生し、取り除くのが難しい。

多くの専門家は、積極的に行動することを勧めている。 タービン交換 性能とライフサイクルを最大化するために、予防的メンテナンスとして3~5年ごとに行ってください。さらに、滅菌処置は消耗を早める可能性があります。

タービンのモデルと機能の比較

新しいタービンモデルは、技術的および人間工学的に改善されている。主な比較項目は以下の通り:

  • 通風孔の数 - 通風孔を増やすことで、エアフローと冷却性を向上。
  • 騒音出力 - 遮音性の向上により騒音を低減
  • LED照明 - 統合された照明が視認性を向上
  • 滅菌 - オートクレーブまたは滅菌可能なモデルは、より優れた消毒を可能にします。
  • 重量 - 軽量モデルにより、長時間の処置でも快適に使用できます。
  • 保証とライフサイクル - より良い保証はより多くの補償を提供する

品質と革新性で知られるトップブランドには、KaVo、NSK、W&Hなどがある。振動、グリップ力、視認性などの要素を評価するために、さまざまなモデルを直接テストすることが役立ちます。

交換用歯科用タービンの購入

歯科用タービンの交換にはかなりの初期投資が必要である。価格は1台あたり$300前後から$1,000以上と幅広い。主な購入検討事項は以下の通りです:

  • 使用目的および処置期間
  • 完全なオフィスの艤装量とバックアップのみの艤装量
  • 既存のチューブ、カップリング、光ファイバーとの互換性
  • 利用可能な予算と融資オプション

価値を最大化するために、歯科販売業者による購入プログラムでは、製品カテゴリーを横断したボリュームディスカウントを組み合わせることができる。バンドルされた保証サービスは、修理やメンテナンスをカバーすることで、さらなる安心を提供することができます。

歯科用タービンのメンテナンスと手入れ

交換用歯科用タービンの性能と寿命を最大限に引き出すには、適切なメンテナンスが重要です。洗浄、滅菌、使用に関するベストプラクティスに従うことは、投資の保護に役立ちます。

推奨される洗浄方法

効果的な洗浄は、タービンの滅菌準備の第一歩です。歯科材料、血液、バイオフィルムの蓄積は、性能の妨げとなる。推奨される方法は以下の通りです:

  • 使用後すぐに水で洗い流す
  • 超音波洗浄機用に調整された酵素洗剤の使用
  • 機器にダメージを与える刺激の強い化学薬品を避ける

適切な滅菌を可能にするためには、残留物の蓄積を避ける徹底した洗浄が重要である。

効果的な滅菌ガイドライン

滅菌は、細菌や病原体を破壊し、消毒された歯科器具を提供する。歯科用タービンでは、以下の方法が推奨されています:

  • スチームオートクレーブ - 最高温度を超えないように注意する。
  • 乾熱滅菌 - 低温で長時間を要する。
  • 化学蒸気システム - より低温の代替品を提供

許容温度、暴露時間、推奨薬剤、許容滅菌サイクルについては、必ずメーカーのガイドラインに従ってください。

落下や衝撃からの保護

歯科用タービンには精密なベアリングや部品が使われており、使用中や再加工中の落下や衝撃による損傷を受けやすい。損傷を防ぐには、次のような方法があります:

  • 作業場所の近くで安全なハンドピースホルダーを使用する
  • 未使用時は保護ケースに収納
  • 硬い表面との過酷な接触を避ける
  • 地域間の移動の際の注意

取り扱いと輸送に細心の注意を払うことで、歯科用タービンはアライメントと較正を維持しやすくなる。

歯科用タービンの一般的な問題のトラブルシューティング

定期的なメンテナンスにもかかわらず、歯科用タービンは定期的に性能上の問題や故障を起こすことがあります。最も一般的な問題を確認することで、適切なトラブルシューティングの手順を特定することができます。

パワーとスピードの喪失

徐々にパワーが低下する場合は、通常、ゴミの堆積、エアベアリングの磨耗、部品の磨耗を示します。可能性のある修理方法

  • 蓄積したスラッジを除去するため、エア・ラインとウォーター・ラインを清掃する。
  • 蓄積した付着物を除去するための潤滑油によるフラッシング
  • 磨耗したベアリングまたはローター部品の交換

突然の電源喪失は、供給ラインの損傷やタービン部品の故障の可能性がある。

オーバーヒート問題

タービン使用中の過度の熱は、冷却不良または摩擦の蓄積を示す可能性があります。トラブルシューティングの手順

  • 水とエアラインの二重接続から十分なエアフローを確認する
  • 蓄積したミネラル付着物を除去するフラッシング
  • 摩耗したベアリングの交換により、金属同士の摩擦を防止

空気または水の流路の内側に錆が付着している場合は、時間の経過とともに腐食の問題が生じていることを示しています。

異常な騒音と振動

新たなガタつき、ブーンという音、または震えは、内部損傷の可能性を示しています。考えられる原因と対処法

  • ブレードの損傷によるローターの不均衡 - ローターの交換
  • 磨耗したボールベアリング - ベアリングの交換
  • タービンヘッドの曲がり - 再調整または交換を試みる

整備後も振動が続く場合、損傷したローターはタービンの交換が必要になることがある。

歯科用タービンの寿命と性能の向上

メンテナンスと問題が発生した場合のトラブルシューティングだけでなく、いくつかのベストプラクティスは、交換用歯科用タービンの寿命と性能を向上させるのに役立つ。

滅菌後の潤滑

各滅菌サイクル後にタービンを潤滑することで、摩擦を減らし、腐食から保護することができます。特殊なタービンオイルは、保護バリアの補充に役立ちます。

定期修理と改修

多くのメーカーは、タービンを改修するための経済的な修理サービスを提供している。これにより、ローターシャフトのような摩耗した部品の整備やベアリング/ブレードの交換が可能になる。

利用状況と傾向の追跡

個々のタービンの使用時間を記録することで、最適な交換サイクルを導くことができる。また、過去の信頼性を検証することで、不良モデルを特定することもできます。

スペア/バックアップの管理

バックアップ用タービンを保管しておくことで、修理の遅れがオフィスの重要なワークフローに影響を及ぼすことがあっても、すぐに交換することができます。また、技術者がオフィスを中断することなく、個々のユニットを修理することもできます。

歯科用タービンの新技術

技術の進歩に伴い、新しく登場した歯科用タービンの技術革新は、さらに優れた性能と長寿命を約束します。

磁気ベアリング設計

磁気ベアリングは、電磁サスペンションを使用してシャフトをホバリングし、摩擦のない回転を実現します。速度、パワー、信頼性、寿命が向上します。

強化されたヘッドデザイン

より軽量な金属、より微細な加工公差、振動減衰により、最高500,000 RPMの速度で高精度の切削が可能です。

ソフトウェア分析とセンサー

「スマートタービン "モデルは、故障を予測し、最適な稼働時間を実現するために推奨されるケアをカスタマイズするために、稼働状況のセンサーデータを記録する。

在庫モニタリング/発注

センサーは、潤滑剤/洗剤の残量が少なくなったことを自動的に検知し、再注文アラートを発することができる。

モバイルアプリの統合

モバイル・アプリを使えば、遠隔監視が可能になり、どこからでも使用傾向、今後のサービスニーズ、リアルタイムの稼働状況を確認できる。